愛媛・松山chez elicoの西洋料理・カルトナージュ日記


愛媛・松山で西洋料理・洋菓子とカルトナージュの教室をしているelicoのブログ
by chez-elico
プロフィールを見る
画像一覧

5月のコースB

5月のメニューとプランを早くアップしなくちゃ。
と、一応焦っている最近です。

もう内容は決まってそれなりに試作もしているのですが、
まだ写真を撮っていなかったので、今日、撮りました。

5月のコースBは焼き菓子の王道、
マドレーヌと
フィナンシェです。

a0113323_2444554.jpg

「貴婦人の手」とも形容されるマドレーヌは、少し小ぶりなのがかわいらしく、はちみつとオレンジがさわやかに香ります。
a0113323_245747.jpg

フィナンシェは、ヘーゼルナッツのパウダーときび砂糖を使ってこっくりコクのある仕上がりにします。
ちなみにこちらのフォルムは「金の延べ棒」と形容されるとかされないとか。

5月晴れに、お外でティーパーティーでもしたくなりますね♪


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-31 02:45 | お料理

セロリディ

セロリ。
それは欠かせない食材。

そんなセロリが、畑にできればいいのに。と、いつもお世話になっているJ姉さんに
「セロリできませんか?」(J姉さんの畑で。なんだったら自分の畑で。)
とあつかましく聞いてみましたが、
「今までやったことがない。」
とのこと。

他に採れたての無農薬野菜をたーくさんいただけるし、
この前自分でも(手伝ってもらいながら)いろいろ植えたので、それで満足でしたが、

本日!

採れたてセロリを手に
「セロリ、簡単にできるらしいよ♪」と現れたJ姉様!
近所で作っている人がいたので、聞いてみて下さったそうで、
「苗を2株くらい買ってきたら、そうとうできるみたいやけん、してあげる。」と!!

きゃーーーーーーーーーーーー!!
J姉さん天才!

夏が楽しみです!
見てください!この葉っぱの先までぴんぴんのセロリ!
a0113323_226367.jpg

早速ちぎって食べたけど、味の濃いこと!
活け造りです。

そんなこんな今夜、
TVをつけていると山崎まさよしのコンサートが今度松山であるとのこと。
やっぱ、セロリでしょ!


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-31 02:30 | お料理

キッチン

4月発売のタウン誌の「NEW OPEN」コーナーに載せていただくべく、
本日、キッチンの撮影をしていただきました。

そのためにテーブルを4名分セッティングしたので、私もHPに載せようと、写真を撮りました。

a0113323_2143739.jpg

テーブルクロスはオープン記念にいただいた、Ekelundの狩りのモチーフのものです。
アシェットもクーヴェルもセルヴィエットも、全てすべて、「教室を始める時の為に」と
フランスで、東京で、松山で、自分で選んだり、母に揃えてもらったものです。
a0113323_212447.jpg

満を持して(?)皆様に使っていただける時がやっときた!という感じです。

そしてこちらは火と水周り。

a0113323_2111545.jpg

あとは当然オーブンがあり、手洗いがあるというシンプルなキッチンです。
a0113323_2131086.jpg


家でいちばん片付けている部屋です。笑。

chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-31 02:14 | お料理

Présparation

chez elicoオープンに向けて、準備に追われている最近です。

友達や、母のお仲間も様子を見に来てくださったりして。

その際に見事な蘭をいただきました!
a0113323_1861486.jpg
a0113323_1862619.jpg

他にも、すてきなフラワーアレンジ、
テーブルクロス、
キッチンワゴン、
お菓子などなど、
沢山の心のこもった贈り物をいただきました☆
ありがとうございます!

そしてそして……

記念植樹??
「楊貴妃」という桜の苗木をキッチンから見えるところへ植えました。
a0113323_1871783.jpg

根付くかなぁ??

他には、プランターへの寄せ植え。
a0113323_1873978.jpg

よくしていただいてるママさまに、していただきました。
chez elicoに来てくださる皆様をお迎えする、看板にそえます。

あとは裏に畑を耕してもらい、ハーブと野菜の種を植えました。
a0113323_1883861.jpg

種から、ちゃんと実まで育てることができるかな??
随分長い間手入れをしていなかった土地なので、土がコロコロで心配です。

別の場所にも以前ハーブを植えましたが、
こんな恐ろしいことになりました。。
a0113323_1881553.jpg

育ちすぎ!

奥に立派にそびえるのは「クレソン」と「ルッコラ」です。
もはや、どの葉っぱを食べればいいのかわかりません;

手前右は「イタリアンパセリ」と「コリアンドル」
こちらもぐいぐい育っていて、かなりエスニックな香りが漂います。

真ん中はミント系やタイム、ローズマリー、セージ。

このあたりは普通に育ってくれています。よしよし。

そしてその傍にあるカリンの木に、かわいらしい花が咲きました。
a0113323_189954.jpg

のどかなのどかな環境です。


こんな調子でお外の準備をしています。
キッチンの準備は、これまた大変!

新しい器具を買い、1個1個丁寧に貼られたシールをはがし、洗う。
梱包財をまとめる。
これだけでくたくたです。
この準備ひとつひとつが、目標だったんだなぁ、と思ってみたりしながら疲れて寝てしまいます。

オープンに向けて皆様にいただく贈り物やお言葉、そしてご予約に、
「期待していただいている」
という感謝と緊張を感じながら、目標の上にさらにある目標に向かっています↑

楽しく忙しい日々です。


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-28 18:11 | お料理

雑誌掲載

3/20発売の 「月刊愛媛こまち4月号」 に、
NHKカルチャーのカルトナージュ講座が紹介されました。
a0113323_4382278.jpg

「culture」というコーナーで、毎月愛媛県下のカルチャーセンターのうち、
一講座をクローズアップしているページで、
特にあまり知られていない講座を紹介されているようです。

ということで、今回は我がカルトナージュ講座に白羽の矢がささりました。

ズキュン!

受講していただいている方の中から、W様にご協力をいただき、
先日レッスンした「リボントレイ」を作っているところを撮影していただきました。

「こまち」をご覧になる機会がありましたら、是非チェックしてみてくださいね。

chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-23 04:38 | その他

東京・新宿オカダヤ&ABCクラフト

そしてカルトナージュの材料の買出しに、新宿オカダヤとABCクラフトへも行ってきました。
a0113323_0515172.jpg

a0113323_0524413.jpg

布よりも、パイピングブレードがほしかったのです。
松山の手芸用品店でも探しましたが、
売ってない!!
のです。。

微妙に色の違うものや
デザインのあるもの、、
沢山種類がありました。

2mずつ、いろんな色を購入。
これでお箱をふちどります。

そして布は、今回は大人しく、少しだけ購入。笑。
裏布に使えそうな水玉などの模様を買いました。
a0113323_0563320.jpg
a0113323_0564119.jpg
a0113323_0564872.jpg


NHKカルチャーの皆様にも満足いただけるよう、上手に組み合わせなきゃ♪

カルチャーでは、厚紙と布などもセットにして、キットにしてあります。
皆様、ご自分の使いたい布がおありかもしれませんが、
カルトナージュに向いていない布地があったり、
作品によって、柄の大きさや配置も考慮しなければいけないため、そうさせていただいています。
お家で復習される際には、ご自分で選んだ布を使ってオリジナル作品を仕上げて下さいませ☆

ちなみに自宅教室では、お客様自身で布をご用意して来ていただきます。
教室にあります布もお譲りできますので、もし作品に不向きなものをお持ちになっても大丈夫です。

布選び、クセになります!笑。

chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-18 00:55 | その他

東京・合羽橋

友人につきあってもらい、合羽橋へ買出しにも行きました。
a0113323_011281.gif

お教室開講にあたり、必要なものを揃えに。。

お教室は定員5名と決めているので、当たり前ですが、満席になった場合にも全員がスムーズに作業できるだけのお道具が必要になります。

ということで、同じものが沢山いるわけです。

今まで自分1人が作業するためしかお道具を買っていなかったので、
「え?こんなに必要??」
と、思いついたようにいろいろと購入しました。

先に必要なものリスト、作っとくべきでした。。

さすがにとりあえず4月中に必要なものは揃えましたが、
多分来月も同じく、器具を揃えるのにうなってしまいそうです。。
楽しい作業ではあるのですが。。

そして昨日、買ったものが宅急便にて届きました。
フ、フエが1本足りないーー!!
a0113323_015877.jpg

5本買ったはずの7号のフエ。4本しか入っていません。。
もともとあたしが1本もっているから、4本にしたんだっけ??
いやいや、そんなはずはない。
たしか店頭に在庫が4本しかなかったので、入荷したら揃えて送ってくれるはずだったはず!

伝票を見てみると、やっぱり5本!

もちろん、電話をかけることにしましたが、
さて。。
フエ(しかも7号)1本送ってもらうのも気の毒な話だし。。
追加購入、何かなかったっけ。。

ということで、小さなセルクル(盛り付け用)3種類2つずつや、
かわいらしいカラフルなシリコンゴムベラなどを一緒に注文しました。
a0113323_0165631.jpg

届くのが楽しみです♪

今日、先にとどいている器具を使ってお菓子を作ってみましたが、
新しいお道具って、ウキウキします☆

そうだ、
あと、

中砥がほしーーー!

新しく買った包丁全て、刃をつけることを考えたら、ちょっとウンザリします。。
でもでもお教室に来てくださるお客様が、切れる包丁に感動してもらえたらいいな。

新しいお道具、どうぞ使いにいらしてください。笑。

chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-18 00:18 | その他

東京・ミミグレッグ

ミミグレッグ。
mimy yと書きます。

こちらは、東京・亀有にあります、お菓子教室です。
先生は、私がコルドンブルーで勤務していた時の、先輩であり、通訳さんもされていたステキマダム☆。

ストラスブールのパティスリーや、都内のパティスリーで研鑚を積まれた経験と知識と、
さらにさらに、先生オリジナルのセンスの光るレシピは絶品です!

とっても分かりやすく丁寧なレッスンで、
「お教室を開講してくれてありがとうございます!!」
といった感じです。笑。

この日は
ビスキュイ・ド・サヴォワ・オ・フレーズ
を作りました。

「サヴォワ」は私がフランスでレストラン研修をしていた時に滞在していた「アヌシー」のある地方。
山が多くて綺麗な湖があり、チーズや川魚のおいしい、大好きなところです。

ちなみにこちらは昨年、ヨーロッパを旅行した時に立ち寄った、アヌシーの様子。
a0113323_2475628.jpg
a0113323_24866.jpg


ついでに、研修していたレストラン
a0113323_2504559.jpg


そんな地方のお菓子を、先生風にアレンジしたものです。
a0113323_253489.jpg


超超おいしい!!
「ビスキュイ・ド・サヴォワ」の謎が先生のおかげさまで解けた一日でした。笑。

chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-17 02:53 | お稽古ごと

東京・ウィルトン

東京へ行って参りました。

6日間の滞在でしたが、去年の秋に松山へ帰ってきてから毎月上京している中で、
今回がいちばん忙しかったです!!

なーぜーだーーー!!

まずは渋谷のサロン ド カルトナージュにて、佐藤先生にご指導を賜り、
広尾のデリスドキュイエールにて、ウィルトンのカップケーキコンテストの出品作を作り、
(シュガークラフトの大塚先生、いろいろご準備をいただき、ありがとうございました☆)
亀有のミミグレッグにて、フランス菓子を習い、
合羽橋にて、調理器具を買い、
新宿オカダヤ、ABCクラフトにて布やらブレードを買う!

というお用事を全てこなすには、6日間は短かったのです。。


こちらがウィルトンのカップケーキコンテストのお知らせです。
a0113323_220372.jpg


ウィルトンのお教室は3段階。
昨年それを修了してから、その世界からは遠のいていたのですが、
今回、この機会に少しだけ「絞り」を楽しみました。


シュガークラフトと似て非なる世界。
「これぞアメリカ!」
という、カラフルなクリームやスプレッドなどでケーキをデコレーションするのですが、
高校時代、アメリカへ交換留学していた時に、スーパーに並ぶ
ものすごい色のケーキたちに度肝を抜かれた経験を思い出します。。

「食べ物の色じゃない。。」

まさか、自分がそれを作るようになるとは思ってもいませんでしたが、
これが、始めるとハマるのです!

シュガークラフトを何年かしていたこともあり、
「デコレーションのためのケーキ」
という存在にも慣れていたのも手伝って、すんなりとその世界に入れました。

特に、最近は何でもデコ・デコ・デコ!が流行っているし、
日本でも「お菓子」のカテゴリーで浸透してるのかな?

レッスンでは、こんな感じでお菓子にデコレーションしました。
a0113323_2184890.jpg
a0113323_2185973.jpg


ケーキだけでなく、クッキーにも絞ったり。

クッキーに立体的にクリームを絞るのもかわいいけれど、
私はクッキーに絞るのは、クリームよりもアイシング派です。
雑貨屋さんや、おしゃれ系スーパー(DEAN&DELUCAとか?笑)に売ってたりするし、
人気なのかな☆
a0113323_2192358.jpg


アイシングクッキーは、シュガークラフトのお教室でも学んだので、
chez elicoのカリキュラムにも入れたいな、なんて思ってます。

母の日やクリスマスとか、イベントに合わせてデコレーションクッキー、いかがですか??笑。
ご希望があれば、随時レッスン致しますのでご相談くださいませ~♪


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-03-17 02:28 | その他

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー
料理・レシピ