愛媛・松山chez elicoの西洋料理・カルトナージュ日記


愛媛・松山で西洋料理・洋菓子とカルトナージュの教室をしているelicoのブログ
by chez-elico
プロフィールを見る
画像一覧

<   2009年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

日食

本日は皆既日食が見られるとのことで、

「見た?」

とのメールが入ってきたりと、うっすら日食ムードでした。
レッスンの準備が入っていたり
そもそも曇りで期待ができなかったので
あまり気にしていなかったのですが、

友人Kに日食の写真を見せてもらい、三日月型の太陽を見て
少しテンションが上がりました。


本日はコースBのレッスンでしたが、メニューは「タルト ソレイユ」。
私エリコが作ったものをご試食いただきます。

太陽型のタルトをカットしていると、本日のお客様N様が
「日食ですね。」
となんともタイムリーかつ素敵な一言をおっしゃいました。

100点です!!

ということで、愛媛県南斎院町にて21時頃見られた日食の様子です
a0113323_293493.jpg

いかがですか?


日食の見られる料理教室はこちら↓
chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-07-23 02:11 | その他

7月コースA

本日で7月のコースAの通常レッスンが終了致しました。
ご参加いただいたお客様、ありがとうございました。

梅雨でジメジメした雰囲気と気分をさっぱりさせる「ガスパチョ」
a0113323_26487.jpg
からスタートしましたが、
「この後の予定や都合などおありかと思いますので、
入れなくても大丈夫ですが、いかがなさいますか?」
と、一応伺った生にんにく。。
ほんの少しの量ですが、最後まで口の中に香りが残ります。
(もちろん、それが甘味でおいしいのですが。)
なんと、省いたレッスンは1度もありませんでした!
100%のお客様が、
「大丈夫です。」と笑顔でお答え下さいました。やっぱり、「より美味しい」に越したことはないですね☆

バスケーズは骨付きで鶏を煮込むため、せっかくなので丸鶏から裁いて使いましたが、
とっておいたガラが溜まって冷凍庫を圧迫しています;
早くラーメン屋さんにならなくては!笑。残った生ハムも一緒に出汁にして、
「バスケーズ風しょうゆ」でも考案しようかと企み中です。笑。

そしてとっても好評をいただいたクレープシュゼットは、
「愛媛の水」=「ポンジュース」でもお手軽に作れますので、是非休日の朝ごはんなどにお作り下さいませ。
前の日の晩に、ちゃちゃっと生地を合わせておくとより手軽です。

来週よりコースBが始まります。ジメジメを、太陽のタルトでふきとばします!
a0113323_2174024.jpg

しゃきぃーーーーーーーーーーーーーんっ!
ご参加下さる方、お楽しみになさって下さいませ。

chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-07-09 02:18 | お料理

基本の箱

NHKカルチャーでの講習、初回クールが先日終了致しました。
「カルトナージュって何?」
というハテナマークをくっつけながらもご興味を持っていただいた方、
以前からお教室を探していた、と仰る方、
本当に沢山の方に愛媛県中からお集まりただき、楽しくレッスンをさせていただきました。
月曜の午前いちばんの時間帯にもかかわらず、お越しいただいたことを本当に感謝しております。

カルチャー初級最後の作品は「基本の箱」でした。
こちらでは、布も含めて材料キットにしてありますので同じ布の組み合わせの方が何人かいらっしゃいますが、
その中にも好みや個性がやはり出ます。
今回は、全く同じ布合わせですが、デザインの違ったものを並べて写真に撮らせていただきました。

a0113323_1465199.jpg

「和」な感じの蓮根柄です。
取っ手のくるみボタンにぴったりと蓮根がハマっています。
特に色が対照的な2枚は、貼り付ける面が違うと全く別の表情になりました。

a0113323_1481237.jpg

キッチュなお城とレインボー柄の布と水玉の組み合わせです。
思いっきり違う布同士を蓋で大胆に合わすと、よりポップに。
同じ布で外見を統一すると、まるでラッピングされているよう。
中を開けてびっくり?ですね。


松山三越で月1回しているこの講習は、いつも開店と同時に沢山の荷物を運ぶことから始まります。
売り場の隙間をアイロンや大きな袋を持ってセカセカ歩く私にも
「いらっしゃいませ。」と言って下さる店員さんに照れと気まずさを感じながら、
車と教室の間のその道を2,3往復。。
そんなことにももうすっかり慣れました。

今月からは中級が始まります。
お客様にさらに楽しんでいただけるように、いろいろなご提案やお好みに合った布のご提供など、
これから更に頑張ります!


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-07-09 01:58 | カルトナージュ

リボントレイ

カルトナージュレッスンに来ていただいているお客様の作品をご紹介します。

a0113323_1162335.jpg

いつもフェミニンでお姫様のようなI様の作品です。
現代ロココな感じがご本人様の雰囲気にぴったりです!
ボリュームのあるリボンがとっても効いていて、入れるものをついつい選びたくなるような
ゴージャストレイになりました!

a0113323_1194246.jpg

I様のお姉さま、S様の作品です。
ソレイヤードの生地でクールな組み合わせに。
白いポンポンで☆優しさプラス☆です。
南仏柄の生地ですが、この色合いと雰囲気だと冬に使ってもいいですね!
クリップボードとお揃いです。この勢いでクッション等も同じ柄で作られては??

a0113323_123503.jpg

あらゆる手芸に精通しておられるT様の作品。
以前から布をコレクションしていらっしゃるそうで、その中から今回選ばれたのは
こちらのお花柄です。なんと同じデザイン色違いの組み合わせ。
贅沢な雰囲気で、シックな色合いが上品です。
a0113323_1302262.jpg

こちらもT様の作品です。
おさらいで製作なさったものです。
真ん中のちょうどいい場所に、外側の布とお揃いの箱柄が!!
なんとこちらは、無地の布に外布の柄部分をアップリケなさったそうで、
手がこんでいる分、とってもすてきな仕上がりでした。
なんと言ってもこの柄、かわいすぎます!!

今回トレイの縁に付けたようなプラスアルファのパーツの話が出ると、皆様眼が光っておられました。
この先の作品も個性的になっていくのが楽しみです♪

chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室
はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
by chez-elico | 2009-07-09 01:37 | カルトナージュ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー
料理・レシピ

画像一覧