愛媛・松山chez elicoの西洋料理・カルトナージュ日記


愛媛・松山で西洋料理・洋菓子とカルトナージュの教室をしているelicoのブログ
by chez-elico
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

附属小学校

a0113323_16315411.gif

a0113323_16315476.jpg

今日は愛媛大学教育学部附属小学校にお邪魔しました。

5年生の総合学習で、いろんなお仕事をしている人に出会う、ということをしているそうで、呼んでいただいたのです。

私でいいのかしら。。
とどきどきしていましたが、担任をなさっているK先生にフォローいただき、今日を迎えました。

主に子ども達からの質問に対して答えるというスタイルでしたが、何か実践もあった方がいいとのことで、野菜のゼリー寄せと、鶏の四つ落としをお見せしました。

鶏に関しては、飼育当番をしたばかりの子どもたちには刺激が強いかな、と思ったのですが、そういったところも見せて、食べ物の大切さを感じてほしいというK先生のご理解とお気持ちで実現しました。


さて、5年生ともなると、知識も豊富で生意気盛り(失礼。。)なんだろうな〜
と思いながら行くと、

みーんな興味深々にテーブルの周りに寄ってくれて、沢山質問してくれました!
よそを向いている子もいなくて、みんな、人の質問も聞いて、私の拙い話も聞いてくれます。

子ども同士仲良しなことも、先生が大好きなことも伝わる、本当に居心地のいい空間でした。

余計なことも沢山言ってしまいましたが、まだまだ経験の浅い私の話をノートにとって、いろいろ感じた上での質問は直球でした。
「鶏はかわいそうじゃないんですか?」
「なぜ仕事を続けているのですか?」
他にもユニークな質問が沢山。
限られた授業時間のうち、2時間も私と一緒に使って下さいました。



この学校は、私の母校です。こういう形でまた訪れることになるとは思っていませんでしたが、楽しい経験となりました。

小学校の楽しい思い出が、校舎や、制服や、銀杏の木に蘇りました。
「よく学び、よく遊べ」
という校訓の石碑が正門をくぐってすぐにありますが、その自由な校風が私の基礎となったと感じています。

今日出逢った子どもたちも、守られながら自由にのびのびと育っている感じがしました。

貴重な時間をありがとうございました。
[PR]
by chez-elico | 2010-11-18 16:31 | お料理

お花とアロマ

a0113323_1652994.gif

a0113323_1652978.jpg

a0113323_1652930.jpg

a0113323_1652924.jpg

昨日はI先生のお教室「蘭の園」にてお花とアロマの講座を受けました。

12月に入ると高くなるという、赤いバラを使ったアレンジです。

先生のようにはいきませんが、今回の出来は、自分で密かに気に入っています。


アロマは、クレイについてお勉強しました。
パックでよく使われているクレイ。
とても奥深いもののようです。

この日はパックの実践と、お風呂に入れるための、ゲランドのお塩とクレイのミックス、デオドラントパウダーを作りました。

老廃物を体内から出してくれるというクレイ。見方につけると心強そうです。

帰ってさっそくバスソルトを試しましたが、ぽっかぽか!遠赤外線効果があるそうです。
ジュニパーの香りで森にいる気分♪

のあとは、前に教わったボディオイルをいっぱい擦り込みました。
ラスベガスでものすごく乾燥しているので、しばらくこのお手入れは続けなきゃです。
[PR]
by chez-elico | 2010-11-18 16:05 | お稽古ごと

羽田

a0113323_1805835.gif

a0113323_180581.jpg

羽田まで戻りました。
楽しかった旅行は終わりです。
また行きたいけど、次はいつになるのやら。

しばらくは余韻に浸りたいと思います。

飛行機を降りる時に、CAさんに
「他のどなたよりもよくお休みになられてました。」
と言われるくらい、寝たので、今のところすっきり。

最終便で松山へ戻ります。
おいちいお魚が食べたいにゃん♪
[PR]
by chez-elico | 2010-11-15 18:00 | レストラン

シルクドソレイユ

a0113323_244343.jpg

a0113323_244326.jpg

a0113323_244386.jpg

a0113323_244372.jpg

a0113323_244374.jpg

さて、ホテルミラージュへなぜ行ったかというと、
それはショーを観るためです。

シルクドソレイユのショーは人気でいくつかありますが、そのうちのひとつ「LOVE」を選びました。

こちらはビートルズの楽曲で構成されたショーです。

オリジナルのビートルズグッズも販売されていて、ブティックも混み合っていました。

母と私は早めに着いたので、劇場前のルーレットに興じました。
二人とも少しずつ勝ちました!
わーい!

時間になったので劇場へ行くと、スタッフもオールドイングランドの装い。兵隊さんと、女性は青のワンピースです。

会場は小さなアリーナのようで、360°から観られる仕組み。
光と空間を巧みに使い、ビートルズと正に共演しているかのようでした。

最後は感動のフィナーレです。
シルクドソレイユは初めて観ましたが、すごい!
完璧なパフォーマンスの中にユーモアが溢れていました。


ショーが終わり、ホテルへ戻って「noodles」というレストランで、海鮮麺と海老チリを食べました。
海老チリおいしかった!


部屋へ戻り、シャワーを浴びて荷造りをしました。

なんと午前3時半にホテルを出なければいけなかったのです。

なんとか荷造りを終え、チェックアウトして荷物をベルに預け、またギリギリの時間までルーレットをしました。

結果は負け。。

でもたっぷり遊べました。


さて、そして今はサンフランシスコの空港です。
出発まであと約1時間。
怪しげなカップ麺に舌鼓を打ちました。

全身が眠いです。
飛行機で寝れますように。

さよならアメリカ〜
[PR]
by chez-elico | 2010-11-15 02:44 | レストラン

最終日、ベネチアン

a0113323_2228397.gif

a0113323_22283979.jpg

a0113323_22283912.jpg

a0113323_22283941.jpg

a0113323_22283917.jpg

a0113323_22283990.jpg

a0113323_22284057.jpg

a0113323_22284065.jpg

最終日はまず、プレミアムアウトレットへ行きました。

とってもかわいい子供服や、アメリカの定番のお店が安くなっていました。

一端ホテルへ戻り、ベネチアンへ向かいました。
凝った造りのベネチアの街中で、ごはんを食べました。もちろんイタリアンです。

豚肉とベーコンと椎茸のクリームソースのフェットチーネ、
牛フィレ肉のグリエ、ローズマリー風味

を食べましたが、どちらもおいしかったです。
イタリアで食べるヘタなパスタより、断然おいしい!

おなかもいっぱいになったところで、昨日周りきれなかったところをゆっくり周りました。

やっぱり楽しい。
広場ではなにやら歌や芸が始まったり、雰囲気を出すために労力を惜しみません。

イタリア人も何人も働いていて、陽気でした。

さてさて、ベネチアンからは、ホテルミラージュへ移動です。
[PR]
by chez-elico | 2010-11-14 22:28 | 旅行

ホテルベネチアン

a0113323_2224301.gif

a0113323_22243019.jpg

a0113323_22243053.jpg

ショーの後はホテル、ベネチアンへ移動しました。

その名の通り、ベネチアのテーマホテルであるここは、本当にベネチアに来たみたい!
屋内に運河もあります。
ショップは夜中12時まで。
とにかく広いのです!
ショップの充実ぶりも半端ありません。
バーニーズニューヨークも丸ごと入っています!

とにかく、楽しい!
着いたのが10時半くらいだったので、ひとつふたつのお店にしか立ち寄れませんでした。

設えも豪華で、天井も画でいっぱい、凝った造り。
ここはゆっくり来て、じっくり見たいホテルです。

タイムアウトとなって思い出したのは、二人ともそういえば、ごはんを食べていない!

ということで、カジノ横のカジュアルなフードコートでピザを食べました。

見るからにアメリカのピザを想像していたのですが、さすがはベネチアン。大きさはおいといて、生地はさっくり!(もっちりではありませんでした。)すごくおいしくて、顔みたいに大きなカットをぺろりでした。

しっかりジェラートも食べて、満足。

ホテルへ帰りました。

そしてまた、部屋へ戻る途中にルーレット。

私は早々に負けましたが、母はちょっとですが、しっかり勝っていました。

明日こそは。

明日が最終日。
リベンジに燃えます。
[PR]
by chez-elico | 2010-11-13 22:24 | 旅行

チッペンデール

a0113323_2261493.jpg

a0113323_2261477.jpg

さて、一夜明けた今日はホテルを散策しました。
かわいいシュガーポットを買いましたので、レッスンの時に使いますね!

そしてホテル隣に新しくできたというショッピングモール、クリスタルシティへ行きました。

ないものはないな、というのがラスベガスの印象ですが、ここだけでも一揃えありました。

そしてどのお店も広く、品揃えも豊富です。見るのに時間がかかるので、とても全部は周りきれませんでした。

ホテルへ一端戻って、今夜はショー、チッペンデールを観にホテル、リオへ向かいました。

チッペンデールは、なんと男性のストリップショー。

日本人のお客は私たち二人だけでした。笑。

クラブのような雰囲気のステージは間近で、曲もノリノリで始まります。

始まっていきなり脱ぐぬぐ。破る破る。

ダンスや、観客を巻き込んでのお下品なゲーム、客席に乗り込んで抱きついたり、キスの嵐です。

アメリカ人パワーはすごい!
ものすごい歓声に、アピールです!

私たちはずっと座っていたので被害(あ、サービス?)にあいませんでしたが、他はみーんな、飛び跳ねたり、寄っていってアピールしまくりです。

ずっと大ウケ、
たまにぽかーん。

とにかく、本気でこんなショーをしているなんて、バカすぎて素晴らしすぎます。笑。
平和〜。。

母は終始ご満悦。笑。
最後に全員と記念写真がオプションで撮れるのですが、
「撮ろうとろう!50ドルでも撮ろう!」(記念写真の相場は20ドル、ここも一人につき20ドルです。)
と超乗り気。
「Y子ドクター夫人もお連れして差し上げたいわ♪」
と、すっかり気に入っていました。笑!

こんなママで良かった〜♪
[PR]
by chez-elico | 2010-11-13 22:06 | 旅行

TRYST

a0113323_21291024.gif

a0113323_21291049.jpg

a0113323_21291060.jpg

a0113323_21291035.jpg

a0113323_21291065.jpg

a0113323_21291013.jpg

食事の後はショップを覗き、ホテルへ帰って一呼吸。

の後に!

寝るモードの母を置いて、ホテルウィンへ向かいました。

ガイドブックによると、ここのクラブ、TRYSTは超人気なのだとか!

思っていたよりも並ばず、入ることができました。

入り口も、その前のロビーもシックでおしゃれです。
どこかの星付きレストランのラウンジのよう。

受付を済ませ、赤いフェイクレザーの壁をたどると、
爆音に照明に、滝です!
滝の側は半テラスのような造り。

両端には美女が踊り、盛り上げます。

ほとんどがボックス席で、ボトルを入れたグループがパーティーをしています。

みんな、ものすごいテンション!
自己陶酔の世界。
そんな動きは、何がどういうことなの?というダンスを各々楽しんでいます。

私はオレンジジュースをごちそうになって、ちまちま踊って、とっとと出ました。笑。

バーでカナダから来たという人たちにまたオレンジジュースをごちそうになり、ウィンを楽しんだ気分になって、帰りました。

帰ったホテルで部屋へ戻る途中、ルーレットを少しだけしましたが、負けー。
かけるならもっと賭けなきゃ。
どうやらこの日は、ちまちまエリコでした。

部屋に帰ると4時。

ここにいると、することが多すぎて時間はあっという間です。
[PR]
by chez-elico | 2010-11-13 21:29 | 旅行

ギー・サヴォワ

a0113323_2183458.gif

a0113323_2183429.jpg

a0113323_2183422.jpg

a0113323_2183472.jpg

a0113323_2183495.jpg

a0113323_2183440.jpg

a0113323_2183413.jpg

a0113323_2183474.jpg

デセールの続きです。
プティフール、ミニャルディーズまで、とにかく何種類あることでしょう!

同じ生地を使ったものが、ないのです!!

お茶はストウブのケトルで出てきました。
大きくてびっくりしましたが、飲み干すくらいのデセールです。


しかもギャルソンとお話していて、料理の勉強をしている、と言うと、最後に厨房へ入れてもらえました。

シェフは若くてかっこいい!
中の中まで入れてもらえて、全てのポジションを説明して下さいました。
どこもきれいだし、重ねられた小さな銅のソトワーズ。。丁寧に、一皿ひとさら仕上げられていくのだな、と思いました。

明日働きに来る?

と冗談を言っていましたが、いくいく!シルヴプレ!(一日だけだったら。)という感じです。笑。

最後にキャラメルをいただいて、最高の晩ごはんは終わりました。
[PR]
by chez-elico | 2010-11-13 21:08 | 旅行

ギー・サヴォワ

a0113323_20541388.gif

a0113323_20541372.jpg

a0113323_20541358.jpg

a0113323_20541396.jpg

a0113323_20541338.jpg

a0113323_20541311.jpg

a0113323_20541337.jpg

a0113323_20541363.jpg

a0113323_20541319.jpg

a0113323_20541341.jpg

a0113323_20541374.jpg

ギー・サヴォワでの食事です。
まずはフォアグラとトリュフのトーストサンドを一口いただき、母はハウスシャンパン、私はピノグリをいただきました。
ワッフルにパルミジャーノが乗ったプティサレが出てきて、

アミューズは、かぶとポロネギのミニョネットにコンソメを注いだスープ。
きのこの粉をふりかけます。飲んだ後に器をめくると、マグロのタルタルの驚きが!

前菜はオマールとアボガドでしたが、オマールは、身の真ん中は切ってレモンを効かせたソースとほうれん草のシフォナードを合わせ、その他はラグーにしてありました。

お魚はスズキです。ふっくらスズキの下は、じゃがいものピューレとソースのムース、それに付け合わせの干し鱈のブランダードのグラチネがついてきました。


メインはジビエの鴨です。、冬のスパイスということで、ジュニパーやジンジャー、ナツメグなどで香り付けされ、付け合わせはじゃがいものパリパリとさつまいものピューレ。それに鴨のコンフィがついてきました。

アバンデセールはココナッツのアイスクリーム。ココナッツの果肉が添えられ、チュイルがささっています。
レモンのソルベとライムの皮でさっぱりです。
[PR]
by chez-elico | 2010-11-13 20:54 | 旅行

カテゴリ

全体
お知らせ
お料理
カルトナージュ
スイーツデコレーション
旅行
レストラン
お稽古ごと
その他
ベイビー
育児
コパン1カ月
メレンゲ
コパン2ヶ月
コパン3ヶ月
コパン4ヶ月
コパン5ヶ月
コパン6カ月
コパン8ヶ月
コパン9ヶ月
コパン10ヶ月
コパン11ヶ月
コパン12ヶ月
コパン1歳2ヶ月
コパン1歳3ヶ月
未分類

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

子育て
ハンドメイド

画像一覧