愛媛・松山chez elicoの西洋料理・カルトナージュ日記


愛媛・松山で西洋料理・洋菓子とカルトナージュの教室をしているelicoのブログ
by chez-elico
プロフィールを見る
画像一覧

南イタリア ポンペイ日記

ポンペイ(ラテン語: Pompeii、イタリア語: Pompei)は、
イタリア・ナポリ近郊にあった古代都市。
79年のヴェスヴィオ火山噴火による火砕流によって地中に埋もれたことで知られ、
その遺跡はユネスコの世界遺産に指定されている。

ウィキペディアを引用しますと、ポンペイとはそういう場所です。
そして1700年代に発掘されたという、ふかーーーーーく眠っていた遺跡です。

実はこちらには2年前に友人と訪れていたので、2度目の観光となりました。

遺跡に入る少し前に雨が降り、すぐに止んで、なんとヴェスヴィオ火山に虹が!
a0113323_23431531.jpg

見えますでしょうか??2重の虹です。

そして遺跡。
a0113323_23442367.jpg

a0113323_2345353.jpg

石臼と奥に窯が見えるこちらはパンやさん。
窯の横には水瓶、生地をこねる台などもありました。
a0113323_23464628.jpg

こちらは「猛犬注意」。
タイルで玄関に直接描かれています。
a0113323_23475828.jpg

何を見ても驚きの連続です。
ローマ時代の文明の進んでいたこと!
豊かな生活。(もちろん奴隷あっての、ですが。。)

そして火山の噴火という自然の恐ろしさ。

固まった灰の中で亡くなった人の形を、石膏を流してとったものがありましたが、
妊婦さんや、足かせをつけられた奴隷など、
這いつくばって手を伸ばしている人、
うずくまって時を待っている人など、
当時の姿がありありと再現されていました。

まさか人生で2度訪れると思っていなかった場所でしたが、
風景は美しく、興味深い観光でした。
[PR]
by chez-elico | 2012-11-13 23:52 | 旅行

南イタリア アルベロベッロ日記

船でシチリア島から本島に渡りました。
a0113323_23265951.jpg

とても近く、20分程度の乗船でした。
わんちゃんもいましたよ。

そしてアルベロベッロへ。こちらはトゥルッリという家が並ぶ、かわいらしい街。
その街並みは世界遺産にも登録されているそうです。

そのトゥルッリとは、こちら。
a0113323_23295345.jpg

壁の厚さはなんと1メートルもあるんだとか!

今は、その多くはイギリスのセレブの別荘として買われているそう。

街並みを楽しみながら歩いていると、
a0113323_23315980.jpg

視線を感じました。

こちらのお宅は、中を公開してくれていました。
a0113323_2333353.jpg

かわいらしい。

そしてその建物を利用したお土産物屋さん街もありました。
あまり時間がなく、じっくりみられませんでしたが、かわいいものがたくさん!

トゥルッリの柄の布巾を買ってきましたので、レッスンで使いたいと思っています。

a0113323_23351698.jpg

[PR]
by chez-elico | 2012-11-13 23:35 | 旅行

南イタリア タオルミーナ日記

a0113323_0164489.jpg

こちらは行くとこいくとこで見た、お花です。
とってもかわいい!

他にもコショウの木、レモンなど柑橘の木、オリーヴの木はたくさん見ました。

さてさて場所は移動しまして、タオルミーナという街へ行きました。
こちらもシチリア島です。

ホテルのロビーにあった置物にハートをわしづかみにされました。
a0113323_0305980.jpg

そしてホテルからはイオニア海が一望でき・・・
a0113323_0315872.jpg

のはずが、木が恐ろしくじゃま!!笑。
でも南イタリア一高いというエトナ山はよく見えました。

ちなみに朝食会場からのイオニア海です。
a0113323_0333571.jpg

きれい!

この街では、ローマ時代の円形競技場を見ました。
a0113323_0345417.jpg

エトナ山を眺められる競技場!こんなにきれいな景色なのに、舞台では
闘牛や奴隷VS猛獣のショーをしていたというのですから、
ローマ時代の人の熱血っぷりは理解を超えるものがあります。

そしてシチリア島でどうしても食べたかったアランチーニ
a0113323_0375394.jpg

トマトベースのリゾットに、モツァレラチーズが入っています。
形はこのような円錐型が多いみたい。

わがままを呟く私に、ガイドさんがBARで買っておいてくれてプレゼントしてくださいました。
感謝☆
とってもおいしかったです。
ほのかにあったかく、パン粉は極細挽きなのでむつこくなく、
かなりおおきかったですが、食べてしまいました。
コーラがよく合いました♪

街はやはりかわいらしく、タイルのメニュー表にくぎづけ!
a0113323_0415960.jpg


またシチリアはアーモンドが名産だそう。
いつも食材を仕入れるとき、イタリア産のアーモンドは他のよりちょっと高いんです。
シチリア産のアーモンドを使ったというのがうたい文句のペーストもあります。

そうか、ここが「その」シチリア。産地かぁ。
と思いました。

アーモンドの産地ということで、マジパンのお菓子も有名みたいです。
a0113323_0444543.jpg


そうそう、団体行動を乱して、テーブルクロス屋さんでクリスマスのランナーを買いました。
短いのでテーブルの中央にちょうど良さそう!
ということですので、12月のレッスンの時に、テーブルにご注目くださいませね!
[PR]
by chez-elico | 2012-11-13 00:47 | 旅行

南イタリア パレルモ日記

南イタリアはパレルモに行ってきました。

a0113323_23545439.jpg

ねこちゃんの歓迎をうけ、坂を上がります。
a0113323_23561613.jpg
a0113323_23565312.jpg

かわいい小路を横目に、たどりついたのは広場。
a0113323_2357442.jpg

おみやげやさんもあります。
a0113323_23583811.jpg
a0113323_2359684.jpg

お目当ては、モンレアーレという教会。
教会の中の絵や柄がすばらしいということなのです。

なんと、モザイク!!1cm四方くらいのタイルを組み合わせて造られた模様です。
a0113323_01562.jpg

祭壇の上の天井にはキリストのモザイク。
手だけで180cmあるそうです。

壁際には、聖書を買えなかった人たちのために、旧約聖書の内容が絵で記されていました。

気の遠くなるようなプロジェクトだったにちがいありませんが、
今でもこんなに美しく残っていて、お目にかかれて貴重な体験でした。

ちなみに、広場のBARで旅行2つ目のジェラートをたべました!コーヒーも。
(1個目はローマ空港)
おいしかった!
a0113323_0114420.jpg

[PR]
by chez-elico | 2012-11-13 00:11 | 旅行

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー
料理・レシピ