愛媛・松山chez elicoの西洋料理・カルトナージュ日記


愛媛・松山で西洋料理・洋菓子とカルトナージュの教室をしているelicoのブログ
by chez-elico
プロフィールを見る
画像一覧

東京・ウィルトン

東京へ行って参りました。

6日間の滞在でしたが、去年の秋に松山へ帰ってきてから毎月上京している中で、
今回がいちばん忙しかったです!!

なーぜーだーーー!!

まずは渋谷のサロン ド カルトナージュにて、佐藤先生にご指導を賜り、
広尾のデリスドキュイエールにて、ウィルトンのカップケーキコンテストの出品作を作り、
(シュガークラフトの大塚先生、いろいろご準備をいただき、ありがとうございました☆)
亀有のミミグレッグにて、フランス菓子を習い、
合羽橋にて、調理器具を買い、
新宿オカダヤ、ABCクラフトにて布やらブレードを買う!

というお用事を全てこなすには、6日間は短かったのです。。


こちらがウィルトンのカップケーキコンテストのお知らせです。
a0113323_220372.jpg


ウィルトンのお教室は3段階。
昨年それを修了してから、その世界からは遠のいていたのですが、
今回、この機会に少しだけ「絞り」を楽しみました。


シュガークラフトと似て非なる世界。
「これぞアメリカ!」
という、カラフルなクリームやスプレッドなどでケーキをデコレーションするのですが、
高校時代、アメリカへ交換留学していた時に、スーパーに並ぶ
ものすごい色のケーキたちに度肝を抜かれた経験を思い出します。。

「食べ物の色じゃない。。」

まさか、自分がそれを作るようになるとは思ってもいませんでしたが、
これが、始めるとハマるのです!

シュガークラフトを何年かしていたこともあり、
「デコレーションのためのケーキ」
という存在にも慣れていたのも手伝って、すんなりとその世界に入れました。

特に、最近は何でもデコ・デコ・デコ!が流行っているし、
日本でも「お菓子」のカテゴリーで浸透してるのかな?

レッスンでは、こんな感じでお菓子にデコレーションしました。
a0113323_2184890.jpg
a0113323_2185973.jpg


ケーキだけでなく、クッキーにも絞ったり。

クッキーに立体的にクリームを絞るのもかわいいけれど、
私はクッキーに絞るのは、クリームよりもアイシング派です。
雑貨屋さんや、おしゃれ系スーパー(DEAN&DELUCAとか?笑)に売ってたりするし、
人気なのかな☆
a0113323_2192358.jpg


アイシングクッキーは、シュガークラフトのお教室でも学んだので、
chez elicoのカリキュラムにも入れたいな、なんて思ってます。

母の日やクリスマスとか、イベントに合わせてデコレーションクッキー、いかがですか??笑。
ご希望があれば、随時レッスン致しますのでご相談くださいませ~♪


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
# by chez-elico | 2009-03-17 02:28 | その他

カルトナージュ リボントレイ

明日はNHK文化センターの講習日。
ということで、予習??復習??
で、リボントレイを作りました。

a0113323_363245.jpg


初めて和柄の布を使ってみました。
といっても、かなりモダンな模様ですが。。

a0113323_364570.jpg


せっかく「和」なので、神棚に置いてみました。笑。
裏布がよく見えますー。

リボントレイはお箱に比べると手順が少ないし、
リボンをほどくとぺたんこになって場所をとらないので、
贈り物にいいかも??しれません。

この子もお嫁に行く予定です。
かわいがっておもらいよ。

さて、明日はレッスン!
忘れ物はないよね??
緊張するけど、楽しみだぁ♪


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
# by chez-elico | 2009-02-23 03:49 | カルトナージュ

カルトナージュティッシュBOX

夕方、松山に戻りました。

工事中のキッチンは、床が全て張られており、来月初旬の完成にむけて着々と形づいてきていました!

楽しみすぎます!

留守中にも毎日作業を進めていただいて感謝でいっぱいです☆

さて、家に到着したのは17時半。
19時半からお用事があるので出掛けなくては。

ということで、空き時間に、作りかけだったティッシュボックスを仕上げました。
a0113323_4323623.jpg

a0113323_4323622.jpg


表は子どもたちが遊びまわっている柄
裏はお花柄の布を選びました。

子どもに似合った、もっとキッチュな小花柄の布を裏に使いたかったのですが、ちょうど合うものがなく(布ばっかり買っている割には、ちゃんと合わせることを考えていないっていぅ。)、色味でショワジ。ショワッ。

フリンジは、一昨年フランスで買ってきたものです。
研修していたレストランで働く友達に、カルトナージュの材料を買いたい、と言ったら街のはずれにある大きな手芸店へ連れて行ってくれたのです。

あぁ、また行きたいな。
でも行ったらまたいろいろ買っちゃうぅ。。

あぁ、余計な葛藤!笑。

それよりも、今の在庫を早く作品にっ!


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
# by chez-elico | 2009-02-22 04:32 | カルトナージュ

学芸大学BON CHEMIN

a0113323_23415265.jpg

コルドンブルーに勤務していた時の同僚Mさん(いえ、様です。)と、
東横線の学芸大学にあるレストラン「ボンシュマン」へ行ってきました。

前回初めて行った時に、男性でも超満足なボリュームに圧倒されたので、今回はかなりコンディションを整えて挑みました。

少し辛味を効かせた人参のタルト
野菜のお皿
キャベツのポタージュ白子のポアレ添え
ピジョンのソースサルミ
抹茶のミドリマンジェ、ショコラのソルベ添え
カモミールティー

をいただきました。
野菜のお皿は、十数種類の季節のお野菜をそれぞれひとつずつ丁寧に火を通し、ソースをからめた手の込んだお皿で、見た目もきれいでたくさん食べれました。

他のお料理も超おいしくって、シアワセ~♪でした。

そして何よりMさん(いえ、様です。)です!
彼女は、私のことを(ある意味)天才と言って誉めて(?)くださいますが、
いやいやどうして。
Mさ、、ま、
あなた様も大分天才です。笑。
目のつけどころの素晴らしいお話、最高です!
しかも今日も、ごちそうさまでした☆

来月は、あのお店に!


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
# by chez-elico | 2009-02-20 23:41 | レストラン

渋谷カルトナージュ教室

渋谷のサロン ドゥ カルトナージュにて、レッスンを受けてきました。

a0113323_3535794.jpg


私がこちらのお教室に出会ったのは、インターネットで検索してアプローチしたのですが、
超ラッキー!
としか言いようがありません。

というのは、
佐藤先生のセンス、技術、どれをとっても素晴らしく、先生ご自身もいつも明るく優しくて、ヤル気をいただける、
私にとっては広尾のデリスドキュイエールと同じく、パワースポット的存在なのです。

今はカトラリーケースを製作中ですが、そんな先生の下でお勉強させていただいているので、柄の配置や色使いまで、こってりと相談にのっていただいてます。

そうして出来上がる作品には愛着たっぷり!
ですが、お棚に並ぶ先生の作品を見ると、次はああしたい、こうしたい、といろんな願望が湧いてきます。

そしてそんな願望のまま、気に入った布に出会うとつい購入してしまい、
今は作品化されていない布が山積み状態っていぅ。。

はやく!
はやくその子たちを形にしなきゃ!

今、カルトナージュの方のHPを製作中ですので、そちらに沢山写真を載せられるように頑張りますー!


chez elicoシェゼリコ:愛媛・松山の西洋料理・菓子教室
Salon du Cartonnage Matsuyama:カルトナージュ教室はこちら↓
http://wwwd.pikara.ne.jp/chez-elico/index.html
[PR]
# by chez-elico | 2009-02-20 22:52 | カルトナージュ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

スクール・セミナー
料理・レシピ

画像一覧